HOME > 患者様の声 > NESセラピー

患者様の声 NESセラピー

母親の感想 アトピー性皮膚炎 20歳女性 C子さん


幼い頃からアトピーがあったので掃除や食事、生活習慣などにも気をつけていました。
自分なりに知識を身に付け実践していました。
病院に通っても治らず民間療法など良いと思われるものはあらゆる事を試しましたがダメでした。
 一番ひどくなった中学3年の頃は思春期でもあり反抗期でもあり大変な時期でした。「どうしたら治してやれるんだろうか?」そればかり考えて先の見えない長いトンネルに迷い込んだかの様でした。体質的なものに加え精神的なものにも原因はあると思われました。
「母娘」や「家族」のあり方にも問題があるかもしれない等など、思い悩むことも多々ありました。
 学校にも行けない程の悪化。思春期の娘にとってどれほど残酷だったでしょう。代わってやることも出来ず、どうにも出来ないジレンマで落ち込むばかりでした。でも母親の私が暗い顔をしてはいけない全てを受け入れ気持ちを強く持たなければと腹をくくりました。
 そんな時、人からの紹介で横山先生に出会い現在に至っています。
先生の人柄に信頼して任せられると思いました。諦めずに気長に続けてこられたのも先生のお蔭と感謝しています。今まで本当によく支えて下さっていろいろな施術をして下さいました。
「おやじギャグ?」で笑わせてもくれました。
常に「もっといい治療を!」と心がけ勉強されている、その姿には頭が下がります。
 一進一退を繰り返しながらも徐々に快方へと向かい現在では随分良くなりました。高校も無事卒業し仕事もプライベートも充実していてキラキラ輝いて見えます。辛い思いをした分だけ頑張り屋さんで人に思いやりを示せる優しい子に育ってくれました。
 私自身も母として人として大切なものを娘から教えられ、少しは成長できたように思います。

ありがとうございました。
                         熊井啓子(母です)

院長のコメント

娘さんとの二人三脚、お見事でしたね!

忍耐強く、根気よく、挫けず、歩んだ結果ですね。

お役に立ててとても嬉しく思います。
私もお二人に、とても学ばせて頂きました。

素敵な体験談を戴き感謝申し上げます!


岡山市 65歳 男性  ヘモグロビン濃度低下


①どのような症状がありましたか
血液中のヘモグロビン濃度が不足し体を動かすと苦しい状況で病院の薬も全く効かなくなっており月三回、輸血をしていました。

②初めて施術を受けた時の印象
体の調査(検査)はパソコンのマウス?(注:マウスに似たもの)に手を当てるだけで、それにより毎日4種類の水(インフォシューティカル)を飲むだけでとても簡単でした。

③その後、症状はどのように変化しましたか
治療開始から16日後の血液検査から数値が上昇し3か月後には輸血が不要になり6か月後には完治しました。大きな病院で治らなかった病気が余りにも早く簡単に治って驚いています。

④施術を受ける過程で辛かったこと(例えば好転反応など)
全くありません。

⑤どのようなお方に当院の施術を勧めたいですか
私は病院で治らない血液の病気が完治しましたので血液関係及び内臓関係の病気の方にお勧めしたいと思います。

院長のコメント

NESセラピーのインフォシューティカルを飲用し好結果を得た症例です。

患者さんから頂いた病院の検査部/輸血部のデータです。

2010年9月から飲用開始しました。
前の月、8月のヘモグロビン濃度(以下:Hb)5.0
9月16日、Hb5.4
9月30日 Hb6.0
10月18日 Hb6.1
11月4日 Hb7.2
12月2日 Hb8.2
12月20日 Hb8.6
2011年3月7日 Hb11.9
2011年5月19日 Hb13.8
2011年10月13日 Hb15.3
2012年10月18日 15.1
ヘモグロビン濃度 上限値17.0 下限値13.5


1