HOME > 院長ブログ > 中学生の来院、多くなりました!

院長ブログ

< アレルギーを施術する!  |  一覧へ戻る  |  仮性アレルゲンを検査する、大事ですね! >

中学生の来院、多くなりました!

6月から中学生の来院が増えました。

起立性調節障害、ADHDと診断された男子。
めまい、頭痛、耳鳴りの男子。
2月中旬から続いている頭痛の女子。
3月から続いている起床が辛い、ひどい生理痛、頭痛の女子など。

結果として通学に支障をきたしているわけですね。

この子供達に共通して言えることは自律神経失調(交感神経、副交感神経のアンバランス)です。

病院へ行って
薬を処方されて暫くは服用しています。

しかし暫くすると、効果がないのでネットで代替療法を検索して検討後。

施術院へ流れてゆきます。

薬は血圧をあげる薬、頭痛薬、あと何か精神的に作用する薬を服用しています。

我が国の医療のあり方を広範囲に検討、再構築してゆく時代の流れの中に私たちは存在していますね。

当院はこのような疾患の患者さんを診ております。

お気軽にご相談下さい。

< アレルギーを施術する!  |  一覧へ戻る  |  仮性アレルゲンを検査する、大事ですね! >