HOME > 院長ブログ > 口の中、舌がピリピリする!体臭が気になるなど!

院長ブログ

< 電磁波 放射線 電気過敏などのストレス!  |  一覧へ戻る  |  急性の腰痛、27歳と53歳!男性の症例です。 >

口の中、舌がピリピリする!体臭が気になるなど!

岡山市から来院されました。

46歳、主婦Y子さん。
主訴;腸の不調、体臭(玉ねぎ、煙の匂い)、便秘、お腹のはり、食べれない→反動で食べ過ぎる、冷えなど。

1月8日初診
1/16、1/21、1/29、2/12、3/6の計6回、施術。(3/8現在)
1/21までは筋骨格系の施術を主体に行う。
その他、カンジダ、耽溺(依存症)、ミネラル、必須脂肪酸、アミノ酸欠乏、酵素欠乏、精神心理(HCCT:2番の恐怖症)の施術を行う。

1/29の施術は胸椎4番(胆嚢)左の固有受容器分裂を融合。
胸椎4番左は胆管症候群:頻繁にストレス状態を引き起こす。胆管狭窄。ガスで一杯になる(胆汁の欠乏による消化不全が原因)
施術はDCリース教本のマニュアルに沿って頚椎3番左、経絡(小腸兪、関元の過剰エネルギーの排泄)、胸骨・肋軟骨結合と肋骨・肋軟骨結合の固有受容器を融合。オッディー括約筋を弛緩させる。冠状縫合神経プール受容器の融合などの施術を行った。

1/29の施術後は帰宅してから夕食の準備を出来ないくらい眠くなって、息子さんに弁当を買ってきてもらったそうです。

2/12の施術はチャクラ、電気過敏、胸鎖乳突筋筋機能亢進、自滅腺の施術。

3/6の施術は胸椎3番左(肺)、肝臓の毒素キレートを実施。

世間で騒がれる、あの花粉症(原因は花粉とかアレルギーと言われているが、当院はその説には懐疑的です)
アレルギー反応の検査で陽性反応も出るケースもありますが、多くは胸椎3番(肺:呼吸器)の問題が多いと考察しております。

胸椎3番の固有受容器を融合する時にDCリースの考案の周波数である肺Ⅱを追加して融合します。

肺Ⅱ:雑種花粉、異常免疫反応
過敏性アレルギー、小麦塵肺アレルギー、ヒスタミン反応・セラトニン反応・アセチルコリン反応アレルギー、化学薬品・薬剤アレルギー、蕁麻疹過敏性アレルギーなどの周波数を併用しております。

幸い、Y子さんの舌のピリピリは寛解しました。



< 電磁波 放射線 電気過敏などのストレス!  |  一覧へ戻る  |  急性の腰痛、27歳と53歳!男性の症例です。 >