HOME > 院長ブログ > 口内炎!くちびる、舌の痛み!

院長ブログ

< 施術の流れ 何から施術を開始するか、これは重要です!  |  一覧へ戻る  |  電磁波 放射線 電気過敏などのストレス! >

口内炎!くちびる、舌の痛み!

2月15日、2ヶ月ぶりの来院です。

16歳、女子高校生(M子さん)
祖母様と来院。

M子さんから施術開始。
カンジダの陽性反応あり。
次に胸椎5番の左、固有受容器の問題:胃の分泌問題を見つけました。
DCリースのマニュアルの通り、左手の蹼に圧痛あり。
また問診で心臓あたりの不快感はありませんでしたか?と聴くと!
不快感があったそうです。
心臓が悪いと思い込むそうです(胸椎5番左の問題は)、しかし心臓の問題ではありません。

胸椎5番の調整後
経絡の大腸兪と天枢の過剰エネルギーを排出。
さらに頚椎4番左などを調整して終了。

祖母様の主訴は下部肋骨(左右)の痒みと腰痛。
最初にカンジダの陽性反応あり。
次に胸椎6番Aの左、固有受容器の問題を見つける。
ここは膵臓インシュリンの問題です。
この問題があると右拇指球の圧痛と皮膚の問題(痒みと過敏)が出現します。
固有受容器を融合する。
次に頚椎4番左を調整。
肋骨の胸骨・胸軟骨結合と肋骨・肋軟骨固有受容器を融合。

施術後、祖母様の主訴は直ちに寛解しました。

M子さんの口内炎、くちびる、舌の痛みは残念ながら施術後は楽になったのですが16日~18日まで痛み、
18日(月曜日)、再度、施術する事になりました。
18日の施術は
毒素のキレート、カンジダの再施術。あとバクテリアと連鎖球菌に対処、HCCT(ハンドカラークラニアルテクニク)と栄養テクニック
及びチャクラ(星先生のリメディー使用)、キレート(左肺部の下葉)、最後に冠状縫合神経プール#4番(胆嚢)の施術を行い施術終了。
18日当日は夜もくちびるなどの痛みは残っておりましたが!
翌日以降は再発していません。

施術は
筋骨格系の歪みだけにアプローチすることなく
感染、毒素、内臓(内蔵に関係する固有受容器の施術)、チャクラ、電磁波、ジオパシック・ストレス、放射線、アレルギー、不耐症
など、体を細かく診てゆく事が肝腎です。

当院の施術は亡きDCリース(カイロプラクティックの天才施術家)とSOT創始者(ディジョネットDC)の治療概念をマダマダ消化しきれていませんが、使用させていただいております。
また最近、習ったオステオパシー施術家の星英之先生の治療概念に多大の影響を受けました。
ここに感謝する次第であります。




< 施術の流れ 何から施術を開始するか、これは重要です!  |  一覧へ戻る  |  電磁波 放射線 電気過敏などのストレス! >