HOME > 院長ブログ > 施術の流れ 何から施術を開始するか、これは重要です!

院長ブログ

< 首の劇痛!男性34歳!  |  一覧へ戻る  |  口内炎!くちびる、舌の痛み! >

施術の流れ 何から施術を開始するか、これは重要です!

目の前の患者さんを施術するに当たり重要な事は?!

どの分類から施術を始めて行くか、その事が大事であると思います。

分類(カテゴリー)は多岐に亘ります!
下記カテゴリーの内、最優先の問題から施術を開始して行く、そのことが大切です。

例えば慢性的な腰痛患者さんを施術する場合
精神心理から始めるか、微生物から始めるか、チャクラから始めるか、それは一人一人、患者さんによって異なります。
どのカテゴリーから施術を始めるか?それは患者さんの潜在意識に質問することによって答えを出します。
筋反射テストで質問をします。
いろいろな筋反射テスト法があります。
ARテスト、ボディートークの手法、オーリングの手法など様々です!

現在、当院では下記のカテゴリーの沿って検査しております。
日々、研究研鑽を重ねて更に細かく、詳細に質問項目を増やして参ります。
その事が、より早く患者さんが健康に近づく方法であると考えるからです。

身体構造(四肢も含む。例えば関節炎):頚椎、頭蓋骨、骨盤部、腰椎、胸椎、顎関節など(硬膜調整は重要)
精神心理:不安、恐怖症、うつ、内因性うつ、パニック、過敏、依存症など
自己免疫:アレルギー、自己免疫疾患、不耐症
免疫欠乏:胸腺、脾臓、腸、自滅腺など
微生物:ウイルス、バクテリア、真菌、カンジダ、かび、糸状菌、ブドウ球菌、連鎖球菌、寄生虫、原虫など
TOXIN(毒):重金属、重炭素鎖、代謝毒素、薬剤毒素、化学毒素(殺虫剤、溶剤など)、ダイオキシン、アスベスト、ワクチン、マイコトキシン(アフトラキシンなど)、活性酸素など。
ホルモン亢進、低下:脳下垂体、視床、視床下部、松果体、甲状腺、上皮小体、胸腺、耳下腺、膵臓、精巣、卵巣など。
酵素欠乏
脈管:リンパ、静脈、動脈→静脈炎、静脈瘤、動脈硬化、血栓など
神経
チャクラ
経絡
病巣&口腔内炎症部位
瘢痕(SCAR)
血液
栄養:ビタミン欠乏、ミネラル欠乏、トレースミネラル欠乏、アミノ酸欠乏、必須脂肪酸欠、抗酸化物質欠乏
ジオパシック、放射線、電磁場、断層、超低周波、振動ストレス
内臓:内臓機能低下からの胸腰椎の固有受容器破損、炎症、感染、毒素、結石、潰瘍、膿疱など
自律神経障害

最後までお読み頂きありがとうございます。





< 首の劇痛!男性34歳!  |  一覧へ戻る  |  口内炎!くちびる、舌の痛み! >