HOME > 院長ブログ > 膝の痛み > 膝の痛み 主婦47歳と60歳のケース!

院長ブログ

< 副鼻腔炎(蓄膿)!手術寸前の主婦52歳  |  一覧へ戻る  |  主婦Sさん75歳、三叉神経痛! >

膝の痛み 主婦47歳と60歳のケース!

47歳、Sさん
矢掛町よりR3年3月27日(初診)来院!
右膝の劇痛
触っても痛い、歩行も大変な状態でした。
ご長男はR3年2月19日から既に当院で受診されています。

初診の施術を終了後も痛みは引かず帰宅されました。

しかし受診、2日後の29日、Sさんから下記内容のメールを頂きました!

お世話になりますm(__)m

おかげさまで、今朝になり少しずつ痛みが引いています。
歩くのも、何かに掴まらないと歩けなかったのが歩けるようになりました。

曲げる時と伸ばす時にまだ痛みがあるので、立ったり座ったりに時間がかかりますが、少しずつ良くなってきています。

昨日今日と休みなので、眠気もありゴロゴロとしています。たまに頭痛がしますが、寝ると治ります。

一日経つ毎に良くなっているので、明日にはまた良くなりそうです。
先生のおかげです。

焼き芋、めちゃくちゃ美味しかったです!ごちそうさまでしたm(__)m



そして2回目の来院(4月6日)の右膝の状態は全く問題はありませんでした。

60歳のWさんも右膝の痛みでした。

Wさんのケースは施術後、大幅に改善していました。
室内を暫く歩いて頂きましたが、ほぼ問題なく歩けました。

一週間後の来院をお薦めいたしましたが来院はされていません!

今回、お二人の最終施術ポイントは奇しくも同じでした。
即ち仙腸関節体重軸受部の分離(仰臥位で右長下肢=仙腸関節右下部の分離でした)。

もちろん仙腸関節の施術前に頭蓋骨、頚椎、梨状筋などの補正作用部位を施術後、体重軸受部の分離を改善しました。

多くのケースで右膝そのものが悪いとは限りません!
ゆえに今回のお二人のケースでは一切、右膝に対する施術は行いませんでした。

蛇足ですがWさんは5回、右膝に注射を受けたそうですが改善せず当院を訪れました。

体は不思議ですね、患部が悪くなって発症するとは言えないケースでした。
でもこれは良くあるケースですね。

カテゴリ:

< 副鼻腔炎(蓄膿)!手術寸前の主婦52歳  |  一覧へ戻る  |  主婦Sさん75歳、三叉神経痛! >

同じカテゴリの記事

膝の痛み!(左側)

1/30(水)三週間ぶりの来院。
32歳、女性。

三週間前も左膝と腰痛の症状を訴えていらっしゃいました。

特に膝の痛みが強く疼くそうです。

最初に精神のカテゴリーの施術・・・恐怖→トラウマのエネルギーを使用。
次にカンジダ除去。
チャクラ (喉)
栄養 ミネラル
チャクラ 太陽
毒素 ダイオキシン 薬剤
チャクラ 王冠

最後に左膝の関節炎の施術
原因は菌類かと思ったのですが、ウイルスで陽性反応がありました。
MK関節炎テクニックで対処しました。

次回、三週間後の来院予約をされました。

左膝の痛み 正座が出来ません! 主婦57歳

倉敷市西坂にお住いの奥様です。

4年振りの来院です。

再診日:H29年12月25日

主訴:左膝の痛み&腫れ 正座不可! 軽度の腰痛もあり。

整形外科で処方された痛み止めの薬を服用中。

H30年1月12日 2回目
正座も出来る状態に回復
腰痛も楽になる。

12月25日の施術内容
大腰筋、頚椎7番、仙骨伸展、蝶形後頭底結合(SBS)、梨状筋、後頭底圧縮、頚椎1番、仙腸関節体重軸受け部の分離(CATⅡ)。

H30年1月12日の施術内容
顎関節、後頭底圧縮、大腰筋、SBS、頚椎7番、CATⅢ(腰椎5番 左回旋)

今回の膝の痛みと膝の腫れの原因は
膝そのものが悪いのではなく
体の歪み(硬膜の歪み)が原因でした。

幸い少ない施術回数で寛解しました。

膝の痛む原因は多岐に亘ります。
今回のように全ての膝痛が早期回復をするとは限りません!

ご了承ください!moon1