HOME > 院長ブログ > アーカイブ > エネルギー

院長ブログ エネルギー

めまいの患者さん、39歳の奥様!

先週の15日(火曜日)、約8ヶ月ぶりの来院。
本日1/25、めまいが再発して来院されました。

検査を開始
まず、精神心理的な問題から施術を開始
バッチフラワーエッセンスの波動、水晶IG82、栄養ハーモニックでストレスに対応。

次にカンジダ、真菌を処理。
それからTOXINを肝臓と左腎臓からキレート。

次にカイロプラクティックの手技でCSF循環をスムースに!
腰椎3番の左下方変位を最後に修正。

締めの施術は胆嚢の内臓手技でした。

施術途中、何故か患者さんのIさん、涙を流していました。

何か心の解放が起きたのでしょうか?

補足として次に診た患者さんのケースも記述しますね。
主訴は腰痛。
3ヶ月ぶりの来院。

ストレス除去から開始。
次にカイロプラクティックを行い、最後のポイントとして仙腸関節体重軸受部の離開にアプローチ。
次に再度、精神心理の問題を見つけて。
HCCT(ハンドカラーカイロプラクティック テクニック)を行う。
HCCTの11番、身体角の精神無力症に対応。
最後の手技は
アレルギ、豚肉(大好きだそうです)とナッツに反応。
アレルギー除去をハーモニックで実施して終了しました。

体の問題は多岐に亘る原因で悪化していますね。

毒素ではダイオキシン、重金属、化学毒磯、薬剤毒素。
酵素欠乏
栄養欠乏:ビタミン、ミネラル、トレースミネラル、アミノ酸欠乏など
自己免疫の問題:アレルギー、自己免疫疾患
免疫欠乏:胸腺免疫低下、脾臓免疫低下など

検査がとても大切ですね。

ディヴァイン・ヒーリング マスターキー

ディヴァイン・ヒーリングとは全く無関係のイラストですsign02

本日、三名のお方にディヴァインを行いました。

Sさんは
脳脊髄液循環を正常化するための手技療法を行った後に行いました。
インプラント憑依
低波動プログラム(騙されやすい)
脱水状態と水分過多(舌下腺、血液)

Oさんは
バックラッシュ憑依
栄養素
妨害(サボタージュ):繁栄
エゴ:家族としての役割にしがみつく
元々の時間:胎児12週目から始まっている
チャクラ:太陽神経叢→無力の感覚

Oさんの妹のSさん
エネルギー的ヒル(憑依)
妨害:調和  →胸が苦しくなる
エゴ:人生を生きる事への恐れ→受胎時から始まっている
脱水状態はメンタル体に影響
水分過多は血液に影響
トラウマ:置き去りにされる

上記のキーワードを参考にクリアリングを行いました。

外部からの干渉&ブロックが入っていました(憑いていました)

玉野市から来院されているOさん(女性51歳)。

数か月に一度のペースで来院されます。

本日は眠れない、食欲不振など多くの症状を訴えられました。

早速、施術開始。

筋反射テストで調べると
先ず硬膜の歪みを改善して脳脊髄液循環を正常化することが優先すべきと出ました。

次の優先順位を調べると標題のエネルギー干渉(憑いている)と出ました。
これはデヴァインヒーリング マスターキーの治療概念です。

さらに詳細を調べると
エネルギー的パラサイト(エネルギーを消耗させる)
さらにダーク・フォース、定義は無力化(低波動プログラム)が存在していました。

上記の干渉エネルギーをデヴァインヒーリング マスターキーの手法で解除致しました。

Oさん、とてもスッキリされて帰宅の途につかれました。

1

« めまい | メインページ | アーカイブ | マラソン »