HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 仙腸関節体重軸受け部

院長ブログ 仙腸関節体重軸受け部

ご紹介(姉)で来院(主婦Fさん)のギックリ腰




エキテンに投稿してくださいました内容をコピーさせて頂きました!


稿日:2018/02/08

ギックリ腰??

何もしていないのにギックリ腰のような症状が出始め、
家で大人しくしていましたが
腰がグラグラする様な痛みに耐えかねていました。
姉が通っているヨコヤマ治療院に行けば治るから!騙されたと思って行ってみなよ!
と言うので、
インターネットからの予約で初診を受けました。

とてもソフト過ぎる治療で、ホントに良くなるのか?
と疑問を抱きつつ治療を終え、
立ってみると、痛みはまだ残るものの
激しい痛みは消え、グラつきも治まっていました。
日に日に良くなるから!
とヨコヤマ先生の言葉通り、今ではスッカリ良くなっています。
夫や友達に
「どんな施術だったん?」
と聞かれますが、本当に不思議な施術だった為説明出来ておりません(笑)

また私自身もですが、夫も慢性的な椎間板ヘルニアで度々動けなくなりますので
お世話になりたいと思います。


当日(H29年12月22日)の施術はカイロプラクティックのSOT概念を使って行いました。
頚椎、頭蓋骨、顎関節などを施術した後
仙腸関節体重軸受け部の分離の関節を安定させました。

今回のケースは一回の施術で寛解しました。
全てのケースでこのような経過を辿るとは限りません!


左膝の痛み 正座が出来ません! 主婦57歳

倉敷市西坂にお住いの奥様です。

4年振りの来院です。

再診日:H29年12月25日

主訴:左膝の痛み&腫れ 正座不可! 軽度の腰痛もあり。

整形外科で処方された痛み止めの薬を服用中。

H30年1月12日 2回目
正座も出来る状態に回復
腰痛も楽になる。

12月25日の施術内容
大腰筋、頚椎7番、仙骨伸展、蝶形後頭底結合(SBS)、梨状筋、後頭底圧縮、頚椎1番、仙腸関節体重軸受け部の分離(CATⅡ)。

H30年1月12日の施術内容
顎関節、後頭底圧縮、大腰筋、SBS、頚椎7番、CATⅢ(腰椎5番 左回旋)

今回の膝の痛みと膝の腫れの原因は
膝そのものが悪いのではなく
体の歪み(硬膜の歪み)が原因でした。

幸い少ない施術回数で寛解しました。

膝の痛む原因は多岐に亘ります。
今回のように全ての膝痛が早期回復をするとは限りません!

ご了承ください!moon1









初仕事は正月3日でした!ギックリ腰!



明けましておめでとうございます!

今年は1月5日から施術開始の予定でしたが!

正月3日の日に職場に年賀状を取りに行き、ついでに治療室に入ってゴソゴソしていると
、電話が鳴ってtelephone

応対すると、女性の声でギックリ腰になって大変との事。

倉敷市片島のお方でした。

時間があったので30分後に来院して頂き施術しました。

また4日の日は携帯電話に女性の患者さんから電話が入って

友人の男性がギックリ腰になって大変だから診てと訴えられました!

私、女性には弱いのでハイlovelyとスグ返事heart04

またまた施術することになりました。

暇だから良いのですnote

腰痛はイワユル、ギックリ腰

幸い、ご両名共に施術後はスタスタと歩いて治療室を後にされました。

めでたしめでたしscissors

軟式野球 副主将の腰痛手記




エキテンに投稿して頂いた内容文を掲載します。

ギックリ腰が完治しました

31歳男性です。
検査に時間を掛け、根本から身体の悪い部位を治療してくださる優良な治療院だと思います。

日曜日に草野球をしていた際、ギックリ腰を発症、どんどん症状が悪くなり夜には立ち上がるのも難しい状態となり出社するも、デスクワークが腰への負担となったのか夕方に痛みが出て歩き方も不自然な状態になりました。
藁にもすがる思いで、水曜日に近所のヨコヤマ治療室さんを予約、初めて利用させて頂きました。
初めてのカイロプラクティックでしたので、本当に良くなるのか不安でしたが治療が終わると腰に抱えていた痛みがかなり和らぎ、歩行もスムーズになりました。治療後、好転反応なのか発汗の症状が出ました。

未だ痛みが残っていたため金曜日にも受診、更に調整を加えて頂き、日曜日には草野球に参加出来るまでに回復しました。

チームの副主将を務めているので、公式戦には何としても出場したい思いがあり、治療を間に合わせて頂き、大変感謝しております。

大事な公式戦に先発出場し、チームに迷惑掛けずにフル出場することができました。

本当にありがとうございました。

施術には流れがあります!

暑いですね、食べたくなります


倉敷市内より来院
28歳女性

主訴は股関節と鼠蹊部の痛み&右肩の痛み

H29年1月 腰痛を発症
その後、腰痛は消えたが2月~股関節・鼠蹊部・右肩の痛み出現

初診6月9日まで上記症状で毎日が憂鬱とのこと

メジャーな施術部位は
6月9日 仙腸関節体重軸受け部 右離開
6月30日 上記と同じく 
7月15日 腰椎5番 右下方変位 。椎間板問題。 腰椎の歪みを取る
7月24日 腰椎5番左下方変位。腸骨右外方&前上方変位を解消して腰椎5番変位を除去

7月15日の施術後股関節・鼠蹊部・右肩の痛み大幅に寛解する。しかし完治ではない状態。
次回は2週間後来院の予定

7月15日までは右半身の収縮を取る施術
7月24日は左半身の収縮を取る施術

施術には流れがあります、その日の施術の流れ、日単位の施術の流れ!
患者さんの潜在意識の求めるままに施術を行うこと、とても重要です!

より深く患者さんの潜在意識を読み取れるようになること
私の目的とするところですup

頚椎椎間板ヘルニアと診断された患者Kさん!


岡山市より来院されたKさん47歳の男性

勤務先 工業団地の別会社のお方の紹介で来院

主訴は左上肢の痺れと痛み
頚部と肩も痛いとのこと

整形外科で診てもらって頚椎椎間板ヘルニアと診断されたとのこと!

7月7日初診
7/14 2回目
7/22 3回目 この時点で左上肢の痺れと痛みは10→2に寛解
 左肩は未だ痛むとのことでした
 首を伸展すると症状の増悪があります

計3回の重点施術部位は仙腸関節体重軸受け部でした

当院の診方では頚椎椎間板ヘルニアを原因とする症状ではありませんでした

意外なところに症状の原因は潜んでいます
原因探しがとても重要ですね!

今後も施術を継続して行いますが次回は2週間後の来院予定です




休業日でしたが、施術しました!



木曜日は休業日!

午前中は散髪、愛犬の世話(遊んでもらってますdogコーギー11歳)

午後3時から常連の菅○さんの施術(次回から三週間に一回の施術になりました)
その後、玉島の水○さん(初診)、お仕事の関係上、木曜日しか時間が取れないそうです。

午後2時に治療室に入ると、電話の着信記録に何回も同じ電話番号の方から着信が入っていましたので、こちらから電話をしました。
すると木○です、男性の声。
二年前にお世話になった木○です、私は直ぐにはピンと来ませんsign02

倉敷の木見(地名ですよ、駄洒落ではありませんよnotes)の木○ですと仰ってから、やっとピンと来ましたnote
ひどい腰痛のお方でした、児島の藤原さんからの紹介のお方でした。

午後5時過ぎに予約を受けさせて頂き、休業日でしたが三名の方に施術させて頂きましたthree

木○さん、とても喜んで帰宅されました。

今日も有意義な一日を遅らせて頂きました。
感謝ですgood

bottlebottlebeer

右顎の痛み 歯ぎしり 41歳 男性



昨年H28年12月26日
初めて来院された市内粒浦の男性のケース。

右顎の脱臼を過去5回、罹った経歴のお方です。

本日7月5日、2回目の来院(約6か月強ぶりの来院)でした。

今回の主訴は右肩、右上腕部の痛み。

標題のテーマである顎の症状は12月26日の施術後、2日のち、劇的に取れてしまい、その当時の驚きの気持ちを伝えて下さいました。

感激して約50人のお方にヨコヤマを宣伝したそうです。

ありがたいお話しを伺いヨコヤマも感激した次第でありますheart02

全てのお方にこのような劇的な効果が出るとは限りません。
ご了承下さい!

追記
7月7日、エキテンに投稿して下さいました
memo




6年振りの来院 Cさん54歳 右脚の激痛





6月20日、倉敷市真備町より来院されました。

お久しぶりですshoe

10日前から右坐骨~右大腿部外側にかけての痛みの為、右膝を曲げて就寝!

痛みで熟睡出来ない状態で来院されました。


歩行姿勢は前傾気味!

施術中も仰向け姿勢の場合、右膝を屈曲した状態を保っていました。

最後の施術ポイントは仙腸関節体重軸上部分離(右側下部の関節分離)でした。

頚椎4番左のインディケーターは鋭い圧痛あり。
4番を刺激すると右下肢大腿部に放散痛あり。

仙腸関節体重軸上部分離を施術後、歩幅(狭い→広い)改善、腰も伸びました。

今夜はゆっくり、眠れますよnight 長さん!

最近、とても多いです。仙腸関節体重軸上部分離の患者さん、とても多いですupwardright

6月26日 2回目
20日の施術後、痛みは軽減、仰向けで眠れるようになったとの事。
しかし未だ右臀部の坐骨に近い部位に痛みが若干、残っているので来院されました。
本日も最後に仙腸関節体重軸受け部、分離を調整。
前回は左短下肢、今回は右短下肢に変化していました。
順調に回復しています。

2年振りの来院 腰痛 51歳 女性



H27年6月26日、初診のKさん!

H29年6月16日、2年ぶりに前回と同じ症状(主に腰痛)で来院されました。

腰痛の他に顔面のピリピリとした痛み、左側奥歯痛(上下)もありました。

再診日6月16日、尾骨、頭蓋骨(蝶形後頭底結合、側頭骨など)、顎関節などを調整後
仙腸関節体重軸上部分離の施術さらに経絡(膀胱経、虚)を調整して終了!

6月19日、2回目
腰の痛みはスッカリ取れたが歯の疼きは未だ残っているとのこと。
今日は、この後、歯科で予約を取っているので、そちらへも行かないと・・仰っています。

歯科では虫歯もないし、歯茎も大丈夫だし、歯の痛みの原因は???だそうです。

このような原因不明の歯の痛みは顎関節症候群に当てはまりますgood
Kさん、当院の説明に納得顔でした。

余談ですが本日(19日)初診の倉敷市片島のSさん、右肩甲骨・右肩・右腕に痛み、首の痛み、頭痛、眼の奥の痛み、腰痛(以前、ヘルニアと言われた)、呼吸が苦しい(吸気、呼気がスムースに出来ない)など多くの症状を訴えられて来院されました。

Sさんのこれらの症状は仙腸関節体重軸上部分離が原因でした。
頚椎圧迫テスト、アームフォッサテスト、共に陽性!頚椎4番左横突起の圧痛も顕著!でした!
調整後、上記テストは全て陰性反応になって、Sさんはとてもびっくり、さらに感激、さらにハッピーな笑顔で帰宅されましたsmile


1

« 下肢の痛み | メインページ | アーカイブ | 冷え性 »